飛行機
虹と気球
  • BABY
  • 親子で赤ちゃんにご飯をあげている様子
  • 赤ちゃんが海水浴
  • 親子三人が仲睦まじい姿

ミルクの調乳にはウォーターサーバーがおすすめです。赤ちゃんにも安心・安全なお水を飲ませてあげることはもちろんですが、冷水・温水を切り替えられることで、パパでも簡単に調乳ができるメリットがあります。

ミルク作りでは水が大事!

もくじ

ミルクの調乳にウォーターサーバーが簡単!パパにもおすすめしたい理由とは

ウォーターサーバーと赤ちゃん

ミルクを調乳するには衛生面に気を配ることが非常に大切であることを見てきました。水道水に含まれているトリハロメタンや塩素などの危険性から考えるとミネラルウォーターやウォーターサーバーを使ってのミルク作りにメリットがあることもわかりました。

特にお母さんが働きに出て忙しいような場合にはお父さんが調乳する回数も増えるわけですから、ミルクの作り方を基本から覚えておくことが大切です。ミルクの作り方は簡単ですが、ポイントを抑えておかないといざというときに慌ててしまうことにもなりかねません。

ウォーターサーバーをご家庭に導入すれば、パパでもミルクの調乳が簡単にできます。ここではウォーターサーバーをおすすめしたい理由についてご紹介します。

ミルクの調乳

不慣れなミルクの調乳に、戸惑うお父さんも多いでしょう。これまでにもご紹介した方法で間違いありませんし、インターネットで検索すればミルクの作り方はいくらでも出てきます。いくつかのサイトを比較していちばん簡単でポピュラーな作り方をメモしておけば間違いないでしょう。

ウォーターサーバーが安心で簡単

お父さんでも無理なくできるミルクの作り方だと、沸かした水道水よりもウォーターサーバーの水のほうが手軽なうえに安心して使えるといえるでしょう。ただ、サーバーの水にはいろいろなタイプがありますので赤ちゃん向けの水を用意しているメーカーのサーバーを導入することが大切です。

サーバーのメリット

ウォーターサーバーと喜んでいるママ

サーバーのほとんどは冷たいお水の他にお湯も出るようになっています。粉ミルクを溶かす過程では70℃以上のお湯が必要になりますが、サーバーなら常に80℃以上のお湯が出るものが多いので、夜中でもお湯を沸かさずにささっとミルクを調乳することができます。

いくらかわいいわが子とはいえ、毎晩毎晩真夜中に起きて調乳するとなると肉体的も辛いものがありますから、サーバーの存在をありがたく感じるはずです。

サーバーの選び方

離乳食を食べる赤ちゃん

サーバーを選ぶ際には、軟水の天然水を選んでください。サーバーの中には純度の高いRO水などもありますが、必要な成分まで取り除かれてしまっているので、赤ちゃんの飲む水としてはあまり好ましくありません。

さらに、長く続けることのできるコストパフォーマンスの高いサーバーを選ぶことも大切だといえるでしょう。赤ちゃんは生後5ヶ月目ぐらいから離乳食が始まりますので、リーズナブルでしかも安全性の高いサーバーを選んでおけば経済的な無理をせずに払い続けていくことができます。

サーバーを選ぶ際には内部に空気が入り込まないタイプを選ぶことも大切です。空気が入り込むとどうしても雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので、この点に留意してあれこれ比較検討するといいですね。水を注ぐたびにボトルがつぶれていくタイプのものがベストです。

赤ちゃんはまだサーバーに届かないのでいたずらをする心配はありませんが、年長のお兄さんかお姉さんがいる家庭では万が一のためにチャイルドロックのかかるサーバーを選択することも大事です。このチャイルドロックがあればレバーを押しても水/お湯が出てこないのでヤケドなどの心配も全くありません。

無料お試しサービスを利用してみる

パパに抱っこされる赤ちゃん

サーバーがどんなものかまずは試したいというのであれば、無料でお試しができるメーカーを選ぶのも一案ですね。特に水の必要量などは実際に使ってみなければわからないものなので、使ってみて納得したところで契約をすればいいでしょう。

以上のことをふまえたうえで、ウォーターサーバーを選ぶときには、品質管理がしっかりした製品を探すことが肝心です。定期的に(月に一度など)水質検査の結果を公表しているようなメーカーであれば安心だといえるでしょう。

CoolQoo(クールクー)は赤ちゃんのミルク作りを簡単にできるウォーターサーバーで、できるだけ手間を少なくしたいという親御さんにピッタリです。

水を入れたボトルを使用しない点が特徴となっていて、中身が無くなるたびに取り替えるのは面倒だという人におすすめです。水道水を濾過した水を使用するため、定期的にボトルを購入しなくて済むという魅力もあります。

ボトルを購入しなければ出費を抑える事ができるので、家計への負担を減らせる便利なアイテムです。定期的にスタッフがメンテナンスに来てくれるので、常に清潔な状態を維持できる点も魅力と言えるでしょう。

赤ちゃんが飲むミルクは衛生状態に細心の注意を払う必要があるため、CoolQoo(クールクー)は育児にピッタリなウォーターサーバーです。

ボトル型ウォーターサーバーおすすめランキング

ここでは、おすすめのボトル型ウォーターサーバーをランキング形式でご紹介します。

1位:フレシャス

フレシャス
初期費用無料※一部条件付き
月額費用サーバー300円(税抜き)~、水925円(税抜き)~
電気代月約330円~950円
メンテナンス代無料
解約金ご契約後またはサーバー交換後、9ヶ月未満でご解約された場合、税込16,200円
9ヶ月経過後、2年未満でご解約された場合、税込9,720円

フレシャスは、軽量パック式で簡単にお水交換ができることが特徴のウォーターサーバーです。

従来のボトル式は重量があり、女性や高齢の方にとってはお水の交換が負担になってしまう一面がありましたが、フレシャスであればそういった心配はありません。

また、グッドデザイン賞を受賞しており、インテリア性が高い点も人気のポイントです。自宅にウォーターサーバーを設置したいけれど置き場所に余裕がない、という方は少なくありませんが、小さな卓上型タイプもラインナップされているので、置き場所を選ばないのも魅力となっています。

天然水も富士・朝霧高原・木曽の3種類が用意されており、それぞれ味や成分量に違いがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

2位:コスモウォーター

コスモウォーター
初期費用無料
月額費用1,900円(税込2,052円)※水12L
電気代約465円
メンテナンス代定期メンテナンス不要
解約金規定利用期間(2年)満了前に解約もしくは交換を希望される場合、解約に9,000円(税込9,720円)、交換に5,000円(税込5,400円)

コスモウォーターは汲みたての天然水であることを売りにしていて、採水したばかりの水をボトルに詰め48時間以内に出荷をしてくれます。

採水敷地内の地下深くから毎日汲み上げているので新鮮であり、溜めておいた水をボトルに詰めて出荷しているのではないので鮮度が全然違います。

ボトルにも工夫をされていて、密封形となっているため外気に触れづらくいつまでもクリーンな状態を保つことができます。

水の品質の高さは世界も認めていて、モンドセレクション2017年度金賞を受賞、アクアソムリエが美味しい水と認め、天然水の宅配のウォーターサーバー売上ナンバーワンという実績があります。

このように水自体の美味しさと実績の高さが、コスモウォーターの魅力となっています。

3位:アルピナウォーター

アルピナウォーター
初期費用無料
月額費用サーバー572円(税抜き)~、1,050円(税抜き)※水12L
電気代概ね電気ポットをご使用の場合と同程度
メンテナンス代無料
解約金サーバー設置後1年以内にサーバー引上げを行う場合は、4,762円(税別)

アルピナウォーターふたつのサーバーがありどちらにも共通するのが温水・冷水機能が備わっていて80度以上のお湯、10度以下の冷水がすぐ使える機能です。

いつでも温かいお茶やコーヒーを飲むのにも使えますし、新鮮で冷たいお水を飲むのにも便利です。

エコサーバーは機能が充実していて小さな子供がいても安心のダブルチャイルドロック、サーバー内をきれいに保つ自動クリーニング、電気代の節約につながるECOモードが搭載されています。

ボトルサイズは3種類ほど用意されていて、軽量で持ち運びがしやすい8Lのものにスタンダードな12L、たっぷり大容量で水の使用量が多い家庭や事務所の設置に最適な18.9Lの3つがあるので用途に合わせて選ぶことができます。

PAGE TOP